FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフファイト2014年1月22日グランドパンダキャニオン平日大会

自分の出場デッキ 漫画殴り中心猪名川由宇デッキ

アタッカーはリーダーの猪名川1体のみ、バトルカードは漫画1枚で
前衛キャラは受けキャラ無しで漫画で倒し損ねた相手にトドメ用の直接火力の琴音やグラァ&ドリィ
回復役のフランクといったサポートキャラだけ
唯一複数積みキャラのショップ屋ねーちゃん4枚で桜のしおり、鎧のアイテムを猪名川に装備して
ダメージ軽減と関西魂で猪名川で敵の攻撃を受けきるコンセプト
それでも耐え切れなさそうな相手の攻撃は一撃でやられる前衛に受けてもらうのだが
アイテムは衣装・鎧、ことわざ辞典、桜のしおり、原稿用紙の4枚

1回戦目 向坂環(SP) 負け

相手リーダーのタマ姉に目覚まし時計をセットされて
1ターンにこちらの気力ー2、タマ姉の気力+2で倒しきれず
さらに夕菜&七海を出されて完全に倒しきれなくなり投了

2回戦目 向坂環6:00 時間切れ引き分け

向こうはタッグマッチを出してきたがタッグキャラは出してきていない
どうやらデッキ事故のようなのでこちらが優勢だったが相手に粘られて引き分け
月島拓也が相手前衛にいたから事故がなければおそらくイルファ&ミルファが出てきたんだろうな
そうしたら間違いなくこちらの負けだっただろう

3回戦目 河野貴明6:00 負け

猪名川由宇は通常はタカ坊に漫画で一点しかダメージを与えられないのだが
原稿用紙とことわざ辞典の効果で4点与えることが出来た
だが夕菜&七海に加えてアストラルバスターズまでタッグキャラを出されて完全に積み、投了

1引き分け2敗でした

なんと3戦した相手の全てのデッキにタッグキャラが入っていたという珍しい環境でした
昔は源五郎デッキくらいにしか大会でタッグキャラは見なかったけどずいぶん変わったなあ
まあ自分もタッグキャラがもっと使いやすくなって欲しいと思っていたけど
タッグキャラは一体でも出るとゲームがそれで決まるくらい強いものも多いからな
デッキ事故の確率も上がりそうだから一長一短なわけで、
だから大会デッキの採用率も決して高くないのでタッグキャラは面白いカードだと思う

猪名川の漫画単騎アタッカーだとどうしても火力が低くなりがちで
倒しきる前に相手の戦力が万全な状態になって逆転されやすいのが問題かな
火力低いとバトル増やして応援積んでも効果は薄いし

猪名川由宇はLEAFのキャラでも一番好きなキャラだから改良できればいいんだけど

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

 

Author: 
PN:焼きモノ奉行
ひぐらしデイブレイクHN
:ストロベリパニク
(旧ひデブHN:アルルにハーピー)
リーフファイトHN:アカイイトユメイ
(旧LFHN:秋子さん親衛隊)

百合ゲームのアカイイトと
ストロベリー・パニックを応援しています

pixivやってます
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。